今回紹介させていただくのは、MKlabの「DEEP SMOKING」です。
ベプログショップ様よりご提供いただきました。ありがとうございます。

smooth smokingを先にレビューさせていただきましたが、初めてMKlabのkoikoi以外のリキッドを吸いましたが、かなりクオリティが高くて今まで吸ってこなかったことを後悔しています。

今回のdeep smokingもかなり期待できそうです!

DEEP SMOKINGの特徴

【商品詳細】
商品名:【MK VAPE Original(エムケーベイプオリジナル)】DEEP SMOKING(ディープスモーキング)20ml
容量:20ml
主成分:植物性グリセリン/プロピレングリコール/香料
ニコチン:0
生産国:日本

【VG:PG 60:40】
タンク全般とドリッパーでの使用に適しています。

【味の説明】
フレーバー : パイプタバコ & キャラメル
ドライなタバコフレーバーに、キャラメルの苦味とほのかな甘味を加えパイプタバコ風に仕上げたリキッドです。
甘い味を得意とするMK Labならではのエッセンスを加えた新感覚のタバコリキッドをお楽しみください。

DEEP SMOKINGの香りチェック

smooth smokingに劣らないぐらい豊潤な香りです。
というかもう見た目の琥珀色からしておいしそうですよね・・・。

こちらは比較的甘い香りが漂っているのですが、月見ほどは甘ったるい香りもしないので、RY4的なタバコフレーバーなのかな?と思います。

DEEP SMOKINGを吸ってみました。


では、吸っていきます。

これは美味しい。
うますぎるといっても過言ではありません。

koi-koiの月見の路線ではありますが、このdeepsmokingはどちらかというと大人な感じです。

要はそこまで味が全面的に主張する感じではなくって、豊潤な香りを楽しむという感じです。

味的にはタバコ+キャラメル+ビターという感じ。
単にキャラメルの甘さが主張するんではなくって、ビター感がぐっと締めてくれてます。

ただ、smooth smokingとは違ってタバコ吸いではなくってタンクでガンガンリキッドを気にせずに煙をモクモクにして吸っても全然おいしいです。

味が全然飛ばないです。

なので味が単に薄いというわけではなくって、フレーバーの乗せ方の違いって感じですね。
koi-koi月見も何度も在庫を見かけるたびにリピートしてたんですが、やっぱり味がぐっと前面に来るので、60mlを一気にずっと吸うのではなくって色んなリキッドに浮気しながらって感じでした。

このdeep smokingは常飲できる感じのリキッドですね。

今回レビューさせていただいたのは20mlなのですが、個人的には大容量でも全然飽きがこないと思います。