自作リキッドにハマっている自分としては、ある意味憧れのリキッドの紹介です。

今回紹介させていただきますのは、元々はDeep Violetシリーズとして自作リキッドで作られていたリキッドですがブリンガージャパン社で製造されることになった経緯があります。

提供はベプログショップ様よりいただきました。ありがとうございます。

Royal Valentine(Bringer Japan)の詳細

【商品詳細】
ブランド名:Bringer Japan(ブリンガージャパン)
商品名:Royal Valentine(ロイヤルバレンタイン)
容量:30mL
主成分:植物性グリセリン/プロピレングリコール/香料
ニコチン:0㎎
生産国:日本

【味の説明】
~Royal Valentine~
芳醇な巨峰の香りに檸檬とコニャックの贅沢なフレーバー

Royal Valentine(Bringer Japan)の香りチェック

ではまずは香りのチェックです。

それにしてもこのリキッド紫色がかなりきれいですねー。
タンクに入れたらかなりおしゃれになるんじゃないかと思います。

香りはかなり巨峰感が強いですね。
お酒はあまり好きではないので、ビンカンに察知しますがこの時点では全然感じられません。

いつもなら、直リキ舐めするんですが、ちょっと紫色が毒々しすぎてやめておくことにしました。

Royal Valentine(Bringer Japan)を吸ってみました!

では吸っていきます。

今回のセッティングは1.0ΩのRTAで吸っていきます。抵抗値は20wぐらい。

めっちゃ巨峰感が強い!!!あーこれおいしいです。
巨峰+渋みみたいなものがあって、結構複雑な味わいです。

ただコニャックやレモンはあんまり感じませんでした。
お酒をほぼ飲まないのでわかってないだけかもしれませんが。

甘味もすっきりしているのでいつでも吸える感じです。個人的にはもっと清涼剤を入れてさらにスッキリさせたいかもしれません。

味は文句なしにおいしいです。

ただ・・・色がちょっと・・・。

元々コンセプトとして、「紫色のリキッドを作ろう!」というところから始まったそうなので、ここを否定してしまうと全否定になってしまうかもしれないですが、「ぶっちゃけ透明で良い」ってのが率直な感想です。

やっぱり着色料が入ってるってのがなんとなく不安になるんですよね。

もちろん、リキッドボトルとかタンクに入れたら文句なしに絵になります。

ボトルの形も変わっててこじゃれてますよね!

でもだんだんガンクがついてきたコイルとかを見ると、無色リキッドでついたガンキーなコイルとは一味違った不健康感がありますw

リキッドがまずくって、見た目だけでもなんとか!っていうなら全然ありだと思います。

Royal Valentineはリキッドとして普通においしいので「紫色いる??」って感じてしまいます。

もちろん、着色料が全然気にならないという方にとってはただただおいしいリキッドなのでとてもおすすめです。

国産の自作リキッド界のレベルの高さを味わうためにもぜひ試してみてほしいリキッドなので興味のある方はチェックしてみてくださいね。