今回は、なかなかノスタルジー感じる王道スターターキット「スムースビップ(smooth VIP)」を紹介させていただきます。

スムースビップはどちらかというと、vapeが大好きな人!という人がターゲットではなくってあくまでも「リアルタバコを吸っていて電子タバコで禁煙したいなー」という方におすすめのキットです。
電子タバコにも「加熱式電子タバコ」と「蒸気式電子タバコ」というパターンがあります。加熱式電子タバコは、タバコに火をつけるのではなくタバコを加熱して煙を出すというタイプの電子タバコで「iQOS」が有名です。

もう一つの「蒸気式電子タバコ」はタバコ葉を使わないで、専用のリキッドを蒸気にして煙を出すタイプの電子タバコです。
タバコの葉っぱを使わないので、その分健康被害が少ないと言われているタイプの電子タバコで、今回紹介させていただく「スムースビップ」もこちらの蒸気式電子タバコのタイプです。

電子タバコの違いまとめ」で詳しく紹介しているので気になる方は参考にして見てください。

今回は実際に商品をレビューさせていただきどういうところが良いのか?逆に気になるのか?メリットデメリットを交えて紹介させていただきます。

のスムースビップ(smooth VIP)を開封してみました

では早速開封してみます!

箱は結構大きいです。なかなか今までにはない大きさなので、正直最初は驚きました。

箱を開けると、初心者の方でもわかりやすくどういう特徴があるのかを簡単に書いてあります。

これは大きいですね。副流煙がなかったり、臭いが全くないのが電子タバコのメリットですね。

  • ニコチンゼロ
  • タールゼロ
  • 副流煙ゼロ
  • 禁煙補助節約に

というところがメリットとしてまとめられています。

中身はかなりまとまっていてて、アトマイザーとリキッド、交換用アトマイザー、バッテリー、持ち運び用ケースがまとまって入っています。

今回はメンソールとピーチのリキッドをチョイスしています。
ちなみにリキッドは箱から出すとこのようなボトルが入っています。

このボトルは子供が間違って開けないように、チャイルドプルーフ機能がついているので、押し込みながらキャップを開ける必要があります。
リキッドを作っているのは「Dura Smoke」という会社のようで、正直あまり聞いたことはなかった会社です。

気になって公式HPを探しましたが、きちんとISO9001を習得している工場で、FDAの基準のcGMPをクリアしている安全なメーカーなようです。

スムースビップ(smooth VIP)の使い方

では使い方の説明をさせていただきます。

人によって、色んな順番で使う方がいるのですが、まずは何は無くとも充電をすることをまずおすすめします。
充電に必要なのはこの黒いコード付きの部品です。

このコードですね。気をつきて欲しいのが「電源タップからはこれだけでは無理」というところです。

別でUSBを電源タップに接続できる物を(スマホとかで使っているやつ)を使わないといけません。
USBで充電する場合は、パソコンとかに接続する必要があります。

使い方は簡単で、まずはバッテリー接続部分を出します。ねじ式でアトマイザーが取り外せるようになっています。
こんな感じで取り外せます。

次は接続端子を充電ケーブルにネジで取り付けてください。

こんな感じですね。
ここまでできればあとは、USBをパソコンなどに接続すればOKです。

次は充電している間に、アトマイザーにリキッドを入れていきましょう。

先ほどバッテリーから取り外した部分の吸い口と反対側が外せるようになっています。

この外した部分から、リキッドを注入します。
こんな感じでどこまでリキッドを入れれば良いか印字されています。

こんな感じですね。

真ん中の金属の部分にはリキッドが入らないように気をつけてください。
透明の部分に沿ってリキッドを注入するのがコツです。

若干線の下側にしているのは入れすぎて、溢れないようにするためです。

ここまでできれば、さっき取り外したコイルを取り付けます。

こんな感じですね。

リキッドを注入したあとは、逆さまにしてコイルにリキッドが浸透するのを待ちます。

だいたい5〜10分ぐらい放置すればOK。

ちなみにこのアトマイザー部分ですが、使い終わったらコイルだけを交換するのではなく、まるごと交換です。
スターターキットには交換用アトマイザーが一つ付属しています。

リキッド一本ぐらいで交換です。

ちなみに持ち運びの時は専用ケースにこんな感じで入れておけます。

ちなみにこれらの使い方はわからないくても、きちんと説明書が入っているので安心ですね。

 

 

スムースビップ(smooth VIP)を吸ってみました

では実際に吸っていきます。

吸い方も簡単で、スイッチ部分をカチカチカチっと5回クリックすると、電源が入ります。

あとはスイッチ部分を吸っている間だけ押しておけば煙を吸うことができます。

煙自体は、タバコと同じぐらいの感覚です。
多くもなく少なくもなくといった感じです。

ただ、全くタバコの臭い臭いがしないですね。

リキッドも二種類あったので、それぞれのレビューをさせていただきます。

メンソール味

メンソール味はなかなか爽快感がすごいですね。今まで電子タバコを吸ったことがなくって、このメンソールを吸うとびっくりすると思います。
肺全体がスーッとする感じで、かなり吸いごたえがあります。

メンソールが嫌いじゃなくって、タバコの本数を減らしたいという方には最適なリキッドですね。

ただ一点心配なのは、メンソールリキッドは、プラ製のアトマイザーと相性が悪いので、スムースビップのプラ製のアトマイザーに悪い影響が出ないかどうかです。

ここら辺は1日使っただけでは、わからない部分があるのでしばらく使ってみて悪い影響がないかどうか追記させていただきたいと思います。

ピーチ味

ピーチ味は個人的にはハズレの少ないリキッドなので、これをチョイスしています。

やっぱり初めて吸う方はメンソール系リキッドと、フルーツ系リキッドをチョイスするのが鉄板です。

こんな感じでほとんどが初心者の方でも吸いやすいリキッドのラインナップですが、まだ吸ったことはないのですが、基本的にコーヒーとジンジャーなんかは好き嫌いが別れる傾向にあるリキッドですね。

ピーチですが、まさにピーチという感じの味で、甘味と香りが強くて桃の天然水を飲んだ時の印象に近いです。

これは美味しいですね。良い感じでクーラントが聞いているので吸い口も爽やかな感じです。個人的には暑い季節に吸いたいリキッドですね。

まとめ

今回紹介したスターターキットは、すでにvapeにはまっていて色んなリキッドを楽しんでいる!というかたにとってはスタンダードすぎるキットですが、まだ電子タバコを吸ったことがないという方にとっては、オススメのキットです。

とはいえ、趣味としてvapeを楽しみたい!という方にとっては、今主流の電子タバコの形式ではないので、どちらかというと、禁煙をしたいとか、とりあえず減煙目的で電子タバコを始めたいという方向けの商品です。

小難しい、コイルの交換も必要なく、定期的にアトマイザーを使いすてで交換するだけであとはリキッドの充填とバッテリーの充電さえしておけば使えてしまうので、簡単に始められてしまいます。

個人的には、減煙目的というよりも趣味としての懐が広すぎるのがvapeだと思いますので、このキットで興味が出てきたら、いわゆるvapeのスターターキットを試してみて欲しいですね。