今回は私も初めて吸うのですが、シンガポールからのリキッドです。

シンガポールってvapeが規制されていたと思うんですが大丈夫なんでしょうか?
海外から取り寄せたりすると、シンガポールポスト経由で来る場合もありますし、なんだかよくわかりませんね。(ご存知の方いらっしゃったら教えてください)

そんなちょっと裏事情がありそうやらなさそうやらのSOUCE社のAromatic coffee&Blend tobaccoを今回はレビューさせていただきます。

提供はベプログショップ様よりいただきました。ありがとうございます。

Aromatic coffee&Blend tobacco【SOUCE(ソース)】のスペック

では早速引用させていただきます。

シンガポール産リキッドが登場しました!
コーヒーのコクとほんのり香るタバコフレーバーをお楽しみ頂けます。

【商品詳細】
ブランド名:SOUCE(ソース)
商品名:Aromatic coffee&Blend tobacco
(アロマティックコーヒー&ブレンドタバコ)
容量:60mL
主成分:植物性グリセリン/プロピレングリコール/香料
ニコチン:0㎎
生産国:シンガポール
配合:MAX VG

このようになっています。MAXVGのリキッドは結構久しぶりに吸います。

このMAXVGって表記ってなかなかよくわからないですよね。
全部VGで作られているという意味ととらえがちですが、香料のベースはPGが多いみたいですし。

どちらにせよ、割りと硬いリキッドですのでタンクで吸うというよりも、ドリッパーで吸う方がおすすめです。

Aromatic coffee&Blend tobaccoの香り、直リキチェック!


ではいつもの香りチェックから入りたいと思います。

香りはタバコの香りはあまりしないですね。完全にコーヒーのフレーバーが立っています。

にしても、非常に硬いリキッドですね。

少しだけ舐めてみます。
うーん。舐めてみると結構タバコ感はあるかもしれません。タバコというよりもスパイスというかお香のようなフレーバーですね。

アロマティックの名の通り、かなりフレーバーとしてはスイーツとかそういった類のものではなくお香のような味わいです。

なんにせよタバコと名のついたリキッドを直舐めするのは本当におすすめできないです。
美味しいリキッドでもえずきますのでw

これを吸ったらどうなるんでしょうか?今のところ甘味が非常に少ないので、大人な味です。

Aromatic coffee&Blend tobaccoを吸ってみます


ではドキドキしながら吸ってみます。

吸ってみると非常にコーヒーアロマが香ってきます!!
かなりリアルなコーヒーのフレーバーで、コーヒー牛乳とかそういうコーヒーではなく、自分で豆をひいたときの感じが凄く出てます。

とにかく豆感が凄い!

不思議なのですが、コーヒーを飲んだ時の味がするって感じではなく、コーヒーを淹れてるときの香りを再現したような感じです。

タバコ感も若干するので、なんだか僕が大好きなタバコが吸えるマスターが一人でやっているような喫茶店で時間を持て余しているときを思い出します。

そういう意味では、落ち着いた空間でリラックスムードで香りを楽しむために吸うのが適してますね。

かなり大人な味わいで、甘味が苦手な方には特におすすめできるリキッドです。

個人的には食事の後の一服にこれ以上に最適なリキッドはないかと思います。
いつでも常飲するタイプのリキッドではないですが、手元にあると嬉しいっていうタイプ。

容量も60mlで3200円程度なので、かなりコストパフォーマンスもいいリキッドです。おすすめです。