今回紹介させていただくのは、「BI-SO」から“Melon Soda”の紹介になります。

BI-SOさんの新作リキッド2本目になります。
前回の“Citrus Menthol”に引き続き“Melon Soda”こちらも再現度が期待できるリキッドだと思います。今回も夏に吸いたくなるリキッドになっているんでしょうか?

提供はベプログショップ様からいただきました。ありがとうございます!

Melon Soda(BI-SO)の詳細スペック

まずは外見の紹介です。

毎度変わらず、シンプルでとても美味しそうなパッケージに仕上がっています。
シンプルなのに高級感がある感じがとても好きですね!(^^)!

[詳細スペック] ・容量 : 15ml
・VG / PG比率 : 60 / 40
・生産国 : 日本

Melon Soda(BI-SO)を開封&香りチェック♪

それでは香りをチェックしていきます(^^♪

キャップを開けただけでメロンの良い香りがしてきました。
メロンが強めに出ていて、そしてサイダーの香りが後から追ってくるといった感じです。
サイダーが爽やかな感じを演出してくれています。

Melon Soda(BI-SO)を吸ってみました

内径2.5mm / 0.4Ωの37Wでいただきます。

しっかりメロンの味が強くこれはなかなか美味しいですね!(^^)!
ソーダ部分に清涼剤(喉にひんやり来るタイプ)を使って表現しているのでメンソール(スースーするタイプ)とは違ったテイストになっています!

次は、内径2.5mm / 0.8Ωの20Wでいただきます。

低抵抗の時より、清涼剤が薄くなりメロンとマッチしてかなり美味しいです。
清涼剤が炭酸の様にも感じれて夏にピッタリだと思います。

まとめ

Melon Sodaを吸ってみての感想です。
炭酸の感じは考えてもいませんでしたが、清涼剤のおかげで炭酸の様な感覚を感じれたのは驚きでした。
メンソールが多い中、清涼剤は私的には美味しく、新しい感覚で吸うことが出来ました。

甘さはほどほどでとても吸いやすく美味しかったです。
清涼剤強めが好きな強者は是非、低抵抗で吸ってみて下さい。

メンソールと違った感覚を味わってみたい方、夏向けのリキッドを探している方、是非一度試してみてください。