今回は紹介させていただくのは、「iJoy」から“ COMBO RDTAⅡ ”の紹介です。
前作のCOMBO RDTAは、オプションでデッキが選べる事で話題になっていました。

提供はベプログショップ様からいただきました。ありがとうございます!

COMBO RDTAⅡ( iJoy )の詳細スペック

まずスペックの紹介からしていきます。

[スペック] ・直径 : 25mm
・高さ(ドリップチップ含め、接続部含めず) : 50mm
・リキッド容量 : 6.5ml
・カラー : Black / Gunmetal / Rainbow / Red

[内容品] ・COMBO RDTAⅡ本体
・プリメイドコイル(0.15Ω)
・交換用ガラスチューブ
・プラスドライバー
・マイナスドライバー
・交換用Oリング
・リデューサー
・コットン
・交換用コンタクトピン
・510変換アダプタ
・内径3mmのクラプトンコイル(2個)
・Warranty Card

直径が25mmでタンク容量が6.5mlというだけあってかなりデカい!!

COMBO RDTAⅡ( iJoy )を開封


早速開封していきましょう!
このような感じで内容物が一目で分かるように入っています。
黒とゴールドの配色が高級感を出していてカッコいい(〃▽〃)ポッ

小袋の中身です。

クリアロマイザーで使うようなプリメイドコイルが付属されています。
抵抗値は0.15Ω / 推奨ワッテージ50-100W

全バラシしてみるとここまでバラせるので洗浄も問題なく出来そうですね。

付属のドリップチップはウルテムのワイドボアなので熱の心配はなさそうです。

前作はオプションのデッキが8種類ありましたが、今作はなんと・・・・12種類あります。


12種類ですよ!!!!これだけあれば自分の好きなデッキが見つかるので追加購入になってしまいますが万人受けしそうです。

コンタクトピンは約2mm出ているのでメカでも十分使えそうです。

エアホールは無段階調整で2か所ありますが、それぞれのホールがデカいΣ(´∀`;)

リキッドチャージはサイドフィルになっていて雫マークの所にあります。

ホールは大きいのですが、コットンに干渉してしまいそうですね。
上下にOリングが付いているので漏れへの配慮がしてありますね。

COMBO RDTAⅡ( iJoy )をビルドしてみましょう

肝心のビルドに参りましょう!
カンタル26G・3.0mm内径・デュアルコイルで組んでみました。
抵抗値は0.73Ωです。

ポールのつまみを回すと穴が出てくるのでそこにワイヤーを入れて固定します。

コイル位置はエアホールから見ると、コイルの下半分が見えるくらいにしてみました。

上から見るとこんな感じでスリーブにも干渉していません。

デッキの円の中に納まるように、コイルの出代を調整すればいいと思います。

RDTAのコットンの長さは毎回悩みますねw  見た目を取るか、確実な供給を取るかで結構分かれますね!
今回は見た目重視で!!!
リキチャホール側はデッキのコットンホールを塞げる位、反対側はタンク部分からギリギリ見えない位の長さにしてみました。

リキッドを入れて完成です!!!!
直径が25mmもあるので、デュアルバッテリーのMODに乗せるのが良いかもしれませんね。


まとめ

2・3日運用してみての感想ですが、率直に言いますと・・・・・
物凄く美味いです(*´ω`*)
デュアルデッキですし、25mmなので爆煙仕様だと思いますが味はしっかり出ていてかなり優秀だと思います。(0.3Ωで運用しても濃い味と濃い煙の両方を堪能できましたww)
コットンも短くしていましたが供給不足も無く、当然漏れもなく快適に使用できました。

個体差はあるとは思いますが、リキチャホールの位置が少し使いにくいかなと思いました。
今回の提供品は、ポールの再度にホールが来ていたので片側を短くする事で解消は出来ましたが、ポールの正面に来てしまうものがあるとウィッキングを考えなければなりませんね。

「大きめのアトマイザーが欲しい」・「爆煙で味も出したい」・「リキッド容量が大きい物を欲しい」って方には是非1度使ってもらいたいですね。