元喫煙者で完全に電子タバコ(VAPE)に乗り換えて早3年が過ぎようとしています。

私が始めたときもそうでしたが今から始めたいという方は「どれを選んでいいのかわからない」という方が多いと思います。

そこで今回は、電子タバコを使ってみたいという方に向けて電子タバコの人気ランキングを紹介したいと思います。

ランキングの基準は当サイトを見て購入した方が多いだけでなく、値段も手ごろで(4000~5000円程度)きちんと安全性の高い電子タバコを紹介しています。

1位 フレンバーONE(frienbr)


見た目がスタイリッシュで、オシャレな雰囲気がある電子タバコ(VAPE)です。

フレンバーから新しく発売された最新機種です。
より初心者の方でも使いやすいように、バッテリーとアトマイザーが一体型となったタイプです。

見た目も若干スターターキットよりも小さくなって、色展開が大幅に増えました。
前機種も男女問わず使えたのですが、フレンバーONEは色展開も増えて、より好みに合わせて選べるようになりました。

色展開はホワイト、ワインレッド、スカイブルー、ピンク、ネイビー、ミントグリーン、シャンパンゴールド、ブルー、ブラック、メタルクリアの10色展開です。

私も使ってみたのですが、機能としては単純に全機種のアップグレード版という感じです。
味も綺麗に出ていますし、ミストの量も多すぎず少なすぎずで吸いごたえがあります。

価格も全機種より500円安く4480円です。

本体だけでなくリキッドもフレンバーが日本でこだわって作っている純国産品です。
安全性に徹底的に配慮しているので健康被害が気になる方も安心して使えます。

国産だけあって、品質もそうですが味も日本人好みでくどくなくすっきりとした味わいです。

フレンバーONEの購入はこちら

2位 JPベポ「I-1600 スターターキット」


次に人気なのはJPベポです。
VAPEの本場カリフォルニアに会社があるので、見た目も本格派でクールな感じです。
フレンバーはカフェで使う感じが似合いますが、JPベポはどちらかというとクラブで使うのに向いているようなオシャレの方向性ですね。
フレンバーよりも太くて短いしっかりとした見た目なので、どちらかというと男性好みです。

リキッドは本場アメリカの調合士が監修しているので、本場そのままの味という感じ。
個性的だけど複雑な味わいで長く楽しめるリキッドを多く取り扱っています。

個人的には複雑な味のリキッドが好きなのでリキッドも購入しています。

⇒I-1600 スターターキットの購入はこちら

第三位eGo AIO スターターキット


アメリカ本場で人気のスターターキットです。
シンプルな機構なので、初心者でも扱いやすいです。
リキッドもフレンバーやJPベポで販売しているものは使用できますので、そちらで買うのもおすすめします。
etabacoで販売しているリキッドはイタリア製とありますが、基本的には中国産のリキッドですので、中国産がちょっと・・・。という方は避けたほうが無難です。

⇒eGo AIO スターターキットの購入はコチラ