今回はフィリピン系リキッドのHAPPyを紹介させていただきます。
Yだけ小文字です。日本語表記をすると「はっぴぃ」ですね。こういうところにこだわりがありそうなリキッドですw

というのも今回紹介させていただくのは、純粋なフィリピンリキッドではなく、フィリピンの調合師と、福井のWHITE OUT Vapor’sさんが手を取り合って作り上げたリキッドとのことです。

フィリピンリキッドって、勝手なイメージではやたらニコチンがきつくて、爆煙仕様っていう先入観がありますがこのHAPPyはどうなんでしょうか?!

提供はベプログショップ様からいただきました。ありがとうございます!

HAPPyの詳細スペック


では、提供をいただきましたベプログショップより引用させていただきます。

【商品詳細】
ブランド名:WHITE OUT Vapor’s Juice(ホワイトアウトベイパーズ)
商品名:HAPPy(はっぴぃ)
容量:30ml
主成分:植物性グリセリン/プロピレングリコール/香料
ニコチン:0㎎
生産国:フィリピン

不死鳥の街「福井」の新ジュースメーカー!
VAPEの聖地であるフィリピンの職人と
WHITEOUT VAPOR’sが共同で作り上げたオリジナルのフレイバーは、
フィリピンの自社ラボにて独自の調合

となっています。
VG比率は80%で割と硬いリキッドです。

共同で作り上げられているようですが、調合はフィリピンのようです。
フィリピンといえば、爆煙大国ですよね。やたらニコチンが強くて、こってりしたリキッドというイメージですが、HAPPyはニコチンフリーなので安心ですね。

HAPPyを開封&香りチェック♪

では開封していきます。
見た目は白を基調にしていて非常に清潔感あふれるパッケージですね。

ちゃんとYは小文字になっています。

リキッドの色も透明できれいな色です。

香りはストレートにマンゴーのリキッドの香りです。
実は昔吸ったマンゴー味のリキッドがまずすぎて、苦手意識があるので不安半分です。

マンゴーは好きなんですけどね…。

HAPPyを吸ってみました

では吸っていきます。

爆煙大国に敬意を表して、低抵抗のセッティングで吸います。

これはめっちゃくちゃマンゴーー!!!
美味しいです!!!!

前吸ったマンゴーのリキッドなんだったの?!という感じ。
トロピカルで濃厚なマンゴーの味が口いっぱいに広がります。

うっすらと清涼感もあるのですが、個人的にはもっと清涼剤足したい味です!!

昔吸ったのはなんだか、女性用のシャンプーみたいな香りで、口いっぱいに女性の頭皮の香りが広がる激マズリキッドだったのですが、このリキッドは本物に近い味がします。

マンゴーの再現度はなかなかのものです。

セッティングを変えて高抵抗でも吸ってみましたが、なんだか少し物足りなく感じます。
マンゴー感は増すのですが、ちょっとくどく感じるのでやっぱりHAPPyは低抵抗よりで吸った方が楽しいリキッドかなと思います。

まとめ

吸う前の気持ちとは反対に、かなりおいしいリキッドでした。

あえて欠点を言うのであれば、マンゴー一本の味なので初心者の方にはめちゃくちゃ吸いやすいと思いますが、一本調子なので若干飽きやすいです。

常飲リキッドという感じよりは、たまにマンゴーとか濃厚なフルーツの味のリキッドがほしいなというときには最適なリキッドです。

また味も国産リキッドなのに味も濃いので、今まで低価格帯のフルーツリキッドしか吸ったことがないという方も吸ってみれば味の濃さにびっくりすると思います。