今回紹介させていただくのは、「SKULL ORIGINAL」から“HONEY POD”の紹介になります。

あの人気のリキッドSKULL ORIGINALが復刻盤を出したそうです。
大人気でしたが、2016年頃に惜しまれつつも生産終了してしまい残念な思いをした方も多いと思いますがついに復刻しました。

提供はベプログショップ様からいただきました。ありがとうございます!

HONEY POD(SKULL ORIGINAL)の詳細スペック

まずは外見の紹介です。



以前のボトルのデザインは四角の瓶に文字のみというシンプルですが、印象強く残っているデザインでした。
今回はガラッとデザインが変わっています。
黒のボトルに黒いラベル、そしてパイプを咥えたデーモンさんがど真ん中に描かれております。デザインが変わっていますが今回のもインパクト大の仕上がりになっています。



側面にはリキッドの味をイメージしたイラストが描かれています。
そして製造した日付がマーキングされています。こういう所を見ると国産っていう感じがしますし、なぜが妙に安心感があるので僕は結構好きですね。

[詳細スペック] ・容量 : 30ml
・VG / PG比率 : 70 / 30
・生産国 : 日本

HONEY POD(SKULL ORIGINAL)を開封&香りチェック♪

それでは香りチェックをしていきます。

蜂蜜とレモンの味なんですが、蜂蜜の香りよりもレモンの香りのが強いです。
何回か確認していると微かに蜂蜜の香りがしてきました。

HONEY POD(SKULL ORIGINAL)を吸ってみました


内径2.5mm / 0.4Ωの40Wでいただきます。

レモンが強く香っていたので酸味の強い味を想像して
いました。
「酸っぱい系はちょっと苦手なんだよなー」と思っていたのですが、凄く爽やか!!!

確かにレモンの味ですが、酸っぱいレモンではなく爽やかな酸味の少ないレモンです。
低抵抗では蜂蜜の味が感じられなかったです。

次は、内径2.5mm / 0.8Ωの20Wで吸ってみます。

これは美味しい!
高抵抗にすると、蜂蜜の甘さが感じられるようになりました。
爽やかなレモンの後に蜂蜜の甘さが優しく味を調えてくれているのでまとまりのある味に変わりました。簡単に言うとホットレモンの酸味を少し抜いた感じです。
蜂蜜も甘さが控えめになっているので甘すぎず丁度良いと思います。

まとめ

HONEY PODを吸ってみての感想ですが、高抵抗でも低抵抗でもしっかりと味が出ているのでどちらで吸っても美味しいリキッドになっていると思いました。

私的には高抵抗が好みでした。
レモンと蜂蜜がうまくマッチしているのでとても吸いやすくなっていると思いました。

SKULL ORIGINALが好きな人も生産終了してしまって吸えなかった人も、レモンのリキッド欲しいけど酸っぱいのは嫌って人も是非吸ってみてください。
SKULL ORIGINALの復刻版は自信を持ってお勧めできます。