今回紹介させていただくのは、「Sabotage」から“Iced Coffee Vanilla”の紹介です。

前回、前々回と3本立ての最後になります。
コーヒーバニラ味ですが、色々なメーカーさんから多く出ている味ですね。
メーカー毎に少し違っておりそれそれが美味しくあまりハズレの無い味という印象があります。Sabotageさんは他のメーカーとどんな違いで勝負してくるのか楽しみです。

提供はベプログショップ様からいただきました。ありがとうございます!

Iced Coffee Vanilla(Sabotage)の詳細スペック

まずは、外見から見ていきましょう。

3回目になるとお馴染みな感じがありますが、今回もダイナマイトのイラストはしっかり描かれています。
背景の色もコーヒーらしく茶色になってます。

[詳細スペック] ・容量 : 30ml
・VG / PG比率 : 70 / 30
・生産国 : フィリピン

Iced Coffee Vanilla(Sabotage)を開封&香りチェック♪


香りチェックします。

ナッツ系の香りが強く感じれますね!コーヒーと言ってもナッツが強めの味に仕上がっているんでしょうか?
バニラの香りですが、バニラアイスの香りだと思います。てっきりバニラと言っても牛乳の様な香りを想像していたのですが、ちゃんとバニラの香りだったのでテイスティングが楽しみになりました。

Iced Coffee Vanilla(Sabotage)を吸ってみました


最初は低抵抗で吸ってみましょう。
内径2.5mm / 0.4Ωの37Wで頂きます。

これは率直に美味しいです!
ただ一つだけ言えるのは、アイスコーヒーじゃないです!!!ホットコーヒーだと思いますww
香りの段階ではあまりコーヒー感はありませんでしたが、しっかりコーヒーの味が出ています。そしてバニラの方は、バニラとかミルクの味はしませんが、甘味のみ残り優しくてくどくない甘さを演出してくれています。
一言でいえば、ブラックコーヒーに砂糖のみを入れた様な感じです。

次は高抵抗で吸ってみます。低抵抗でかなり美味しかったので期待してますww
内径2.5mm / 0.8Ωの20Wで吸わせていただきます。

これは美味しい!!!
バニラと言うかミルク感が出てきました。コーヒーの濃さを残しつつミルクと甘さが引き立っています。
コーヒーにミルクと砂糖を入れただけと言うわけではありませんね。コーヒーが濃い目のコーヒー牛乳ですねw

まとめ

Iced Coffee Vanillaを吸ってみての、色々なコーヒー系リキッドは吸ってきましたが今までに出会ったことが無いタイプのリキッドでした。

香りの時点ですごく美味しそうに感じたのですが、実際に吸ってみると「コーヒーにバニラだから、、、、コーヒーフロートか!」と考えていたのですが良い意味で違う味を再現しており2度驚かされました。
実際に吸ってもかなり美味しく万人に対応してくれるリキッドだと思いました。

甘さ控えめのコーヒーが好きな方は低抵抗で、コーヒー牛乳に近くなってしまいますが甘めのコーヒーが好きな方は高抵抗で吸ってみてください。
更に、「コーヒー苦手だけどちょっと興味あるぞ!!」という方は高抵抗で吸ってもらえば会うと思います。

皆様に是非一度試して頂きたいリキッドです。