初心者でもわかるリキッドの簡単な選び方!

pak105215431_tp_v
リキッド選びは電子タバコの楽しみの一つ。フルーツ味や、スイーツ味、ほんとに色々あります。
(不味いですけど、ピザ味なんかもありますしw)

だけどリキッド選びは本当に難しくて、初心者の方はどう選んでいいかわからないことが。。。

例えば、リキッドの紹介ページでこんなのがあります。

2016y09m09d_111141046

味はわかるけど、PG20%とかなんのこと・・・?
スノーフリークスって・・・?今持ってるフレンバーに使える・・・?

最初は色々疑問がでると思います。

さっき見ていただいた写真の内容がわかるレベルになって、自分でリキッドを選べるようになるために初心者の方がつまづきやすいポイントに絞って説明しますね!

つまづくポイント1:リキッドってどこのメーカーのでも使えるの・・・?

電子タバコをよく知らない方から多い質問は

「電子タバコのリキッドって、純正じゃなくてもいいの?どれつかってもいいの??」

っていう質問です。

例えば、ペン型電子タバコで使いやすいフレンバーなんかも、サイトで本体と一緒にリキッドを売っているんですが。
フレンバーを持っている方はここで売っている以外のリキッドを買ってもいいのか?という問題です。

2016y09m09d_141715055

実際ネット上で、こんな感じで売られています。
よくわからない人は「フレンバーのHPで売っているリキッドだけしか使えないの・・・?」と思っちゃいますよね。

実は、基本的には他のメーカーのリキッドを買っても大丈夫です。

「リキッドが何でできてるか」で説明したようにどこのメーカーのも、PGVGをベースにして作った液体なので、どれでも互換性があります。

なので、電子タバコのリキッドであれば、何を入れても基本的にはOKです。

ただし、フレンバーで純正以外のリキッドを使うときには何点か気を付けてほしいポイントがあるので「frienbr(フレンバー)のリキッドって他のリキッドも使えるの?」を参考にしてみてください。

基本的には大丈夫なのですが、少し気を付けてほしいポイントがあるんです。

PGVG比率はどれを選べばいいの??

電子タバコのリキッドはどこのメーカーのものを入れてもOKなのですが、PGVG濃度だけは少し気を付けてください。

「PG?VG??なんじゃそりゃ??」という方は電子タバコ(VAPE)のリキッドは何でできてるの?これだけ知ってれば大丈夫を先に読んでおくと理解が早いです。

一般的にPGが多いとサラサラしてて、VGが多いと粘度が高いという特徴があります。

初心者の方はPG50%VG50%とか、PG60%VG40%とか、あまりVGの比率が高くないものがオススメ。

というのもVG比率が高いリキッドは、粘度が高いのでコットンに染み込むスピードが遅いです。
初心者の方がよく使うクリアロマイザーでは、VGが高いとなかなかコットンにしみこまないので、上手く吸うことができません。

VG100パーセントのリキッドは基本的にはドリッパーと呼ばれるコットンに直接リキッドを垂らして吸う、中級者以上向けのアトマイザーで使わないと美味しく吸えないです。

一番最初に見ていただいたリキッドの説明にはPG20%、VG80%とありますので、比較的粘度が高いですよね。

「VGが高いからどっちかというと上級者向きかなー」

って判断することができます。

味はどんなのがオススメ?

電子タバコが初めてという方は、わかりやすいリンゴ!とか、メンソール!とか単一の味のリキッドがおすすめ。
経験を積んでくると、単一の味だと飽きが早いので色んな味が混ざった複雑な味のリキッドを好むようになってきます。

一通り、カミカゼリキッドシリーズでいろんな味を楽しんだら、おおよそ自分の好みがわかってきます。
僕の場合、フルーツとかスイーツ系が好きです。でも、多くの人に人気のカスタードが苦手なので本当に人によって何が良いのかはまちまちです。

「いっぱいありすぎてどのリキッドを選べばいいか全く見当もつかない・・。」

という方は「ベプログショップ」というポータルサイトを見るのがオススメです。

ベプログはみんなの口コミを見て購入できる初心者御用達サイト!

ベプログでは、口コミがたくさん集まってて、評価の高いリキッドはどれなのか?

自分の好みの味で評価の高い口コミがあるリキッドはどれか??

ということがたくさん載っています。

サイトの口コミを見ながら「これいいな~」と思ったらすぐポチっとできるのが魅力。

実際に吸った人の感想を見ながらだと、何も知らない初心者の方も大きな失敗をせずにリキッドを購入できます。

色んなリキッドを見て、あなた好みの味を探して楽しい電子タバコライフを送ってくださいね!

ベプログショップの詳細を見てみる