SKULL ORIGINALのリキッド「SKULL JOE」をレビューさせていただきます。

パッケージの骸骨が迫力がありますね。
海外のリアルタバコだったら、健康への影響を書かないといけなくて、売上下がるのを泣く泣く堪えながらドクロマーク入れたりするんですが、このパッケージは潔くドクロマークです。

ベプログショップ様よりご提供いただきました。

SKULL JOEのリキッド詳細

ベプログショップでの説明を見ると、モヒート味のようです。
ライムとか柑橘系の渋い味がするのでしょうか?楽しみです。

ちなみに、VGが78%、PGが22パーセントです。
なんとかクリアロでも吸えるかなという感じですが、どちらかというとドリッパー向けのような感じですね。

SKULL JOEの香りチェック!

見た目に蛍光色なので、「このリキッド大丈夫?」と感じてしまいますが、なんと蛍光色なのはボトルの色でした。
このように、リキッド自体には色がついてなくて透明です。

スポイト式では珍しく(僕があまり見たことないだけ?)、ボトルは樹脂製なので指を押し付けると凹みます。
これなら落としても割れないですし、捨てるときの分別が楽ですね!

香りはライムの感じが強く出ていて、なかなか期待感のある香りです。
ミント感もあるので、すっきりとした味わいなんでしょうか?

モヒートの香りというよりはライム+ミントという感じです。

SKULL JOEを吸ってみた

では早速skull joeを吸ってみます。

かなりスッキリとしてさっぱりした味ですが、あんまりモヒートっていう感じはしないですかね?
確かにライム感とミント感と、モヒート独特の苦みを感じるので要素はあるのですが・・・。

吸いやすいことは間違いないです。
誤解を恐れずに言うと、若干ブラックガム的な味がします。

清涼感もそこまで強すぎず、清涼感が苦手な人でも吸いやすいと思います。

モヒートのリアリティではそこまでですが、すっきり爽やかで夏にぴったりのリキッドです。

VGが高めなので、どちらかというとドリッパー向けですね。
ただ僕はタンクで吸ったのですが、特に供給不足にならなかったので、爆煙でリキッド切れを気にせずにバカバカ吸いたいですね。

20mlで、すぐになくなってしまうので大容量のラインナップがほしいリキッドですw

と、味的には初心者の方でも吸いやすい癖のないリキッドで非常においしいのですが、まだvapeを知らない初心者の方にはなかなか勧めにくいパッケージですよね。。。

なんといっても「ドクロマーク+蛍光緑」ですから。

デザイン的にはかっこいいですし、ある程度電子タバコに慣れてからこういう特徴的なボトルを見ると「おっ」と思うんですけどね!

価格的にも手ごろで試しやすいリキッドなので、初心者の方にはぜひ一歩踏み出して試してみてほしいリキッドです。