※写真の撮影ミスで、今回の写真はすでにリキッドをある程度消費した状態になっています。

アメリカでは老舗のリキッドメーカー「CAFE RACER」のリキッドを今回はレビューさせていただきます。

Vape Summit IVのタバコ部門での優勝作品のようで、タバコ系リキッドが大好物なので期待感はMAXです。
姉妹品に「LUCKY BASTARD」というリキッドがありますので、そちらのレビューも合わせてご覧ください!

提供はベプログショップ様からいただきました。ありがとうございます!

LUCKY 13の詳細スペック

では、ベプログショップから詳細を引用させていただきます。

【商品詳細】
商品名:LUCKY 13(ラッキー13)
容量:20mL
主成分:植物性グリセリン/プロピレングリコール/香料
配合:PG 30% / VG 70%
ニコチン:0㎎
生産国:アメリカ

VGは70%ということで、ドリッパーにもタンクにもクリアロにも行けるバランスのとれた配合比率ですね。

値段も20mlで1,350円とコスパが高いです。

Cafe Raser公式HPによると
「LUCKY 13はRY4にクリーミーバニラと、ローストしたアーモンドにキャラメルを載せたタバコ系リキッドです(意訳)」
といった味の説明があります。

説明を聞くだけでも複雑そうな味で、楽しみですね!

LUCKY 13を開封&香りチェック♪


では早速、開封して香りをチェックしていきます♪
ほんのり甘いバニラの香りが香りますね。ただそんなに甘そうな印象ではなく吸いやすそうなリキッドです。
RY4系の香りがしますが、あまりケミカル臭はしないのでスティープしなくても全然据えそうな印象です。

これは期待感が高まりますね。

リキッドの色も、薄い琥珀色でいい感じです。

LUCKY 13を吸ってみました

では吸ってみます。

今回は抵抗値は0.5Ωでデュアルクラプトンコイルで吸ってみます。

うまい!!王道なRY4系のリキッドですね!

とはいってもRY4の味一枚岩ではなく、いい感じのバランスでバニラ感が広がる感じです。
事前に味の感想なんかをツイッターとかで見てて、VCTがよく引き合いに出されているのでバニラ感が強そうなイメージでしたがそんなに強くは感じませんでした。

RY4らしく甘いタバコ感とキャラメルの甘苦い感じとバニラが良くマッチしてます。
たしかにナッツ感も少しあるので、これがローストアーモンドの味かな?という感じです。

複雑な感じですが、かなり吸いやすくスパスパ吸えます。

思ったよりも甘味は抑えめなので、常飲しても全然嫌じゃないリキッドですね。

個人的にはブラックコーヒーを飲みながらLUCKY13を吸ってまったりしたいですね。

まとめ

LUCKY 13はVAPEのリキッドとしては王道タイプの味です。

複雑なテイストが味わえるので、今まで単品の味しか吸ってこなかった方にはぜひおすすめです。

紙タバコを再現しようとしているタバコ系リキッドではなく、VAPEのタバコリキッドっていったらこんな系統だよねっていうリキッドなので、まだタバコ系リキッドをすったことがない方にもおすすめです。

価格的にもお得なので、興味のある方はぜひ試してみてくださいね。