pg

リキッドに含まれているPG。
VGと並んで電子たばこリキッドの成分で大切なものです。

なんとなく理解しているけど、改めて聞かれると何か答えられる人って少ないのでは?

特に電子たばこ初心者の方だと、ただでさえ煙がモクモク出て怪しいのにPGとかVGとか知らない言葉が出てくると不安になりますよね。

今回はそんな方にも理解してもらえるようにPGについて調べてみました。

PGってなんなの?

そもそもPGはプロピレングリコールの略です。

化学的に合成されたもので、化粧品や医薬品などにも多く使われている口にしても安全な成分です。

基本的に電子たばこのリキッドはこのPGとVGを配合したベース液に香料を混ぜて作られています。
ニコチン入りが好きな方はプラスアルファでニコチンも混ぜられていますが。

PGの安全性について

PGの安全性について紹介させていただきます。
ただし、まだ電子たばこのように気化して吸引することに対しての研究はあまり進んでいないようでPG自体の安全性についての紹介です。

人間に対しての安全性

基本的には人間に対しての安全性は高い成分です。

先ほども紹介させていただきましたが、化粧品にも保湿の意味合いで使われていたり、食べ物にも食品添加物として使われています。

なので口にしても基本的には安全ですが、中にはPGに対してアレルギーがある方もいるようで、吸ってみて調子が悪くなる場合はVG100パーセントのリキッドを試してみるといいかもしれません。

PGの煙への研究はあまり多くないのですが、これも今のところでは健康に大きな影響はないのではといわれています。

歌番組とかでスモークが焚かれると思いますが、まさにこのPGが気化した煙があれです。
電子たばこ自体は最近のものですが、PGを気化して煙にするのは割と昔から行われてきたようです。

動物についての安全性

人間に対しては基本的には大丈夫なのですが、猫を飼っている場合はPGがアレルギーになってしまいますのでやめたほうがいいです。

猫にPGを与えてしまうと、溶結性貧血になることがわかっているので、エサにも添加物としてPGを使わないように作られています。

なので、飼っている猫が貧血にならないようにPGが入っているリキッドを吸うのはやめてVGが100%のものを使うようにしましょう。

電子たばこにPGを使うとどうなるの?

味が良くなる

PGは甘みが少ないので、電子たばこのリキッドに使うとフレーバーがはっきりとしますので、味重視のリキッドはPGが多く含まれています。

VGは味のノリが悪いので、バランスをとるためにPGとVGをバランスよく配合していることがほとんどです。

粘度が低くなって供給されやすくなる

PGは粘度が低いので、供給がスムーズにされます。
タンク式でリキッドの供給がきちんとされないとコイルが焦げてしまうような仕組みであれば、比較的PGが多いリキッドを選ぶといいです。

シャバシャバなので跳ね返りが強い

供給がいい反面シャバシャバなので、加熱したときに跳ね返りが強いです。

この跳ね返りをスピットバックというのですが、PGが多いリキッドを吸うとスピッドバックが激しいので「熱!!」となってしまいます。

特にドリップ式だとスピッドバックが激しいので、ドリップ式のアトマイザーを使用しているときはあまりPG比率の高いリキッドはおすすめできません。

低い温度でも煙になってくれる

またPGの沸点は比較的低いので、あまりパワーがないMOD使ったり、味重視で低温でじっくり蒸気を作りたいときには重宝します。

まとめるとPGは煙は少ないけれど、味がはっきり出やすい性質があるので、vapeに味を重視する方はPG比率の高いリキッドを選ぶと幸せになれます。

初心者向けのアトマイザーだと、低温でじっくりでタンク式というものが主流なので初心者のうちはPG比率が高いリキッドを選んでおけば大丈夫です。

といってもPG100%のリキッドはなかなかないので、PG:VG比率が50:50のものを選ぶといいでしょう

PGの特性を理解して快適なVAPEライフを!

PGの特徴や一体なんなのか理解いただけたでしょうか?

VAPEを始めようとすると、わからない言葉だらけで面食らうかもしれませんが、しっかりと調べていけばそこまで難しいものではありません。

かといって、何も知らないままだとせっかくの楽しみも半減してしまいます。

初心者のうちは日本製の高品質なリキッドを選んでいって、少しずつリキッドの成分についての知識を増やしていくことで、自分にあった配合比率や好みのリキッドなどがわかってきてドンドン楽しくなってきます。

安全性について不安に思っていた方も、少しずつ理解していって不安を解消して楽しいVAPEライフを送ってくださいね。

PG以外にもVGについて詳細をまとめた記事もありますので、時間のある方はぜひ合わせてご覧ください。
「vapeに使われているVGって何?安全なの?」