snaku_nihonpudding

前回のレビューに続いて今回もSNAKUシリーズのレビューをさせていただきます。

今回は、「Nihon Pudding」です。日本プリンという名前の通り、プリン味のリキッドですね。

ブルーベリーフィズの時にも紹介させていただきましたが、このリキッドがポーランドで行われたVAPEエキスポでベストアワードを受賞したリキッドです。

最初はプリンかー。。。と思ったのですが、確かにプリンってカスタードのような作り方しますしバニラエッセンスも入れるので、リキッドとしては王道の構成なんですよね。

では早速、紹介させていただきますね。

SNAKU Nihon Puddingのスペック

snaku_nihonpudding60

基本仕様 :
ブランド: SNAKU Crafted by JPvapor
フレーバー: Nihon Pudding
リキッド: VG70%/PG30%
生産国: Made In カリフォルニア

ほとんど、前に紹介したブルーベリーフィズと同じ感じですね。

こちらもVG比率が70%なので、比較的バランスがいい配合です。

匂いを嗅いでみた感想

では開封して匂いを嗅いでみます。想像は、プッチンプリンのような香りですが、果たして・・・。

くんくん。

意外と本格的なプリンのニオイです。
まず感じるのはカラメルの香りです。まさにプリンを食べたときの香りそのまんまです。
これはおいしそうですね。

ほのかにカスタード的な香りもしますので、目をつぶって匂いを嗅いだら目の前にプリンがあると思うと思うぐらいクオリティ高いですね。

期待感が高まります。

吸ってみたところ、意外な味?!

いざ吸ってみます。

今回もせっかくJPベポの商品なので、i-1600シリーズのスターターキットで吸ってみることに。

i-1600でsnakuプリン味を吸ってみる

高抵抗でタンクなので、たぶんこのリキッドに合うと思います。

吸ってみた感想ですが、やっぱりニオイの通りカラメルの味が表面にしますが、意外とプリンの味がハッキリと感じられます。

確かにプリンの味なんですが、結構安物の駄菓子的なプリンの味を想像していたのですが、結構本格的なお味です。
しっかりとたまごを蒸したような味で、タマゴとミルクのあの感じがリアルに再現されています。

これはおいしい!!!ベストリキッドを受賞したのもうなずけます。

ただ、事前に想定していたような王道のバニラカスタード的な味わいではありません。

バニラカスタードってメインがバニラの味でほのかにタマゴとミルクの味があるイメージで、結構喫煙者にも楽しめるような芳醇な大人の味だと思うんですよね。

この日本プディングはどちらかというとカラメルがまずきて、クリーミーなプリン味が後から来るという感じなので、芳醇というよりもスイーツ系のリキッドです。

かなり吸いやすいですが、味も複雑なので吸いこんだ時と鼻から煙を出したときで全く味わいが違うので結構上級者の方でも十分楽しめる味です。

上級者ぶって、ドリッパーでも吸ってみることに。

ドリッパーで吸うとまた違った感じに。
タンクの時のほうがやっぱり甘みがしっかりしているのですが、ドリッパーで吸うと比較的甘みというよりも、プリンとカスタードの香りをしっかりと感じられます。

王道のバニラカスタードしか認めない!という方でなければ結構吸いやすいお味なのでおすすめです。

フルーツやメンソールに飽きてきたなーという方がスイーツ系に手を伸ばすときにまずこれを吸ってみると吸いやすいですし、濃厚な味が楽しめるのでお勧めです。

購入はベプログかJPベポでできます

こちらのリキッドをネットで買う場合、ベプログでも取り扱いがありますし、JPベポ公式でももちろん取り扱いがあります。

ただしベプログの場合は60mlの取り扱いです。JPベポは60mlと10mlの両方の取り扱いがありますが、送料が高いです。

どっちを取るかは送料が無料になるかどうかですね。
リキッドだけで購入するのであれば、ベプログ一択です。価格も100円弱安いし、送料も無料なのでお得に購入できます。

JPベポで購入する場合は、他のリキッドや本体など10000円以上購入する場合はおすすめです。
また、10mlの取り扱いはjpvapor公式しかありませんので、少しだけ試してみたい方もこちらで購入するのがいいですね。