VAPEが流行っているので、買ってはみたものの「あんまり吸った気がしないなー」という方いませんか?

確かにVAPEはリアルタバコと比較してタールもニコチンも含まれていないので、のどのイガイガ感もありませんので、人によっては吸った気にならないという方もいると思います。

でもそれって本当にそれだけなんでしょうか?

吸った気がしないだけでやめてしまうのは非常にもったいないですので、やめる!という前に少しこれからお勧めする3つの方法を試してみませんか?

そもそもタバコの吸った気って何者?

そもそも、タバコの吸った気って何から来ているのでしょうか?

あの喉にグッとくる感じは、ニコチンがのどの血管を収縮されてぐっとなるところからきています。
ちょっと違いますけど、肩こりみたいなものですね。

通称「ニコキック」と呼ばれるものです。

それと合わせてタールの苦みが吸った気にさせてくれるんですが、ほとんどの要素はニコキックによるものです。

なので、できるだけニコキックを再現できるようにすれば吸った気がするようになります。

メンソールでニコキックを再現しよう!

まず試していただきたいのはメンソール系のリキッドです。

メンソールはスーッとするので、のどを通る時にニコキックのような感じで、煙がのどに通る感じがあります。
苦手でなければ、できるだけ強いメンソールを選ぶのがポイントです。

個人的に、これはニコキックに負けずとも劣らない強いメンソールを感じたリキッド3種をご紹介しますね。

まずはJPベポさんの「クールアイス」です。

こののどにクッとくる感じは一度は経験してみてほしいです。
ニコキックの感じとは若干違いますが、十分吸いごたえのあるリキッドです。
個人的にはタバコの口の中の後味の悪さが全くなく、さわやかな感じなので全然こちらのほうが好きです。
味はメンソールだけなので、メンソールが苦手でなければどんな人でも吸える汎用性の高いリキッドですね。

⇒JPベポのクールアイスの購入はこちら

次に紹介するのはベプログショップで購入できるtropwen(トロプウェン)です。

こちらはメンソールだけではなく、ペパーミントの味も添加されているのでより爽やかな味わいです。
さっきしょうかいしたクールアイスよりは若干キック感には劣りますが、味もするのが良い!という方はこっちのほうがおすすめです。

⇒Tropwenの購入はコチラ

三つ目に紹介するのは、ある意味反則リキッドです。
その名も「斬鉄剣」です。

あまりにもメンソールが強すぎて、寒いところだとメンソールが結晶化するほど。
これは間違ってもそのまま吸わないでください。喉のぐっとくる感どころか、かき氷を食べた後のように煙が通ったところ周辺がキーーーーンとなります。

これは、今あなたがおもちのリキッドに少しずつ加えていって使うリキッドです。
使いようによっては、好きな味で吸える範囲ギリギリまでメンソール感を強くすることができるリキッド。

くれぐれも、友達の吸っているタンクにこっそり入れないようにしてください。

⇒斬鉄剣の購入はコチラ

これらの方法を試すときは、アトマイザーがプラスチック製でないもので試してください。
メンソールの成分がプラスチックと相性が悪くて、白く曇ってしまったり、最悪の場合割れてしまうこともあります。

ガラスで作られているアトマイザーやクリアロを使ってくださいね。

煙の量が多いものを使ってみる

煙の量が多ければ多いほど、のどに通る煙も多くなりますのでその分吸いごたえが出てきます。

カムリ社のものなど、楽天で適当に購入したよーという方は何世代も前のあまり品質の良くない電子タバコを使っている可能性があります。

何世代も前のものだと、味もしませんし、煙の量もめちゃくちゃ少ないので当然吸いごたえも少なく「なんかVAPEって大したことないなー」ってなってしまうと思います。

爆煙系のVAPEを使うには基本的には色んな知識が必要だったりします。コイルの巻き方とか、コットンの詰め方とか、エアホールの大きさとか対応したMODとか・・・。

最終的にハマってしまえば、ここらへんの知識は自然とついてきますが、初心者の時にいろいろ調べるのって面倒ですよね。

細かい知識不要で簡単に爆煙が体験できるのがフレンバーの「cloud17」です。

お値段は若干張りますが、タバコ一カ月分と考えればすぐに元は取れますので吸いごたえさえあればVAPE一本でいけるのに!という方には試してみてほしい機種です。

⇒フレンバーcloud17の購入はコチラ

とりあえず一カ月続けてみる

なにいってんのコイツと思われるかもしれませんが、結構重要なポイントです。

吸いごたえはニコキックからくるということは説明しましたが、そもそもなんで吸いごたえが欲しくなるのかというと、ニコチンの依存性からくるものなんです。

VAPEで禁煙できるということは薬事法の絡みで言うことはできませんが、周りにいるVAPEをきっかけにタバコをやめた人は最初こそ「あーニコチンのぐっとくる感じが欲しいなー」と言っていますが、一月もすると依存性も抜けてきて全くニコチンのぐっとくる感はほしくなくなっている人が多いです。

私も最初はニコキックを追い求めて色んなメンソール系のリキッドなどを試したりアレコレ試しましたが、試行錯誤しているうちに「あれ?別にのどにぐっとこなくても良くない?」という感じになりました。

なので、吸いごたえがないからといってタバコに戻る前に、頑張って1カ月だけメンソール系のリキッドや煙の多い機種を試してみませんか?

十分試す価値はあると思いますよ。