今回紹介させていただくのは、「HiLIQ」から“ 鉄観音 ”の紹介になります。

HiLIQさんは発送から到着までが物凄く早く、美味しいとファンが多いのではないでしょうか。

提供はベプログショップ様からいただきました。ありがとうございます!

<div id=”keni_toc”></div>

鉄観音(HiLIQ)の詳細スペック

まずは、外観から見ていきましょう。

10mlのボトルはなんだかポップで可愛いですね(^^♪

リキッド開発中の様な感じです!(^^)!

30mlのボトルになると味のイメージが掴みやすいデザインになっています。

[詳細スペック]

・容量 : 10ml / 30ml

・VG / PG比率 : 80 / 20

・生産国 : 中国

(引用する場合はこちらをコピペして使ってください。

#部分は引用元のURLが入りますが、わからなければまずはそのままで結構です。)

<blockquote>

<p>ここに引用文が入ります。</p>

<p class=”link-ref”><cite>引用元: <a href=”#” target=”_blank”>参照記事のタイトル</a></cite></p>

</blockquote>

鉄観音(HiLIQ)を開封&香りチェック♪

香りチェックをしていきます。

中国茶のとてもいい香りがします。

本物のお茶の香りを嗅いでいるかの様な再現度です!これはかなり期待が持てます(*^-^*)

注ぎ口が細くなっているので、リキッドチャージがとてもし易そうです!

鉄観音(HiLIQ)を吸ってみました

内径2.5mm / 0.4Ωの37Wでいただきます。

お茶というか、抹茶っぽい感じがしますw

でも美味い!! 味が濃くお茶なので甘みが少なく、とても吸いやすいです。

次は、内径2.5mm / 0.85Ωの20Wでいただきます。

抹茶感が増しましたw

物凄く奥の方に中国茶っぽいのが居ますね。これはなんだか癖になりますねw

ただ、美味いんですよ!チェーンが止まらないです!

まとめ

鉄観音を吸ってみての感想です!

香りの時点では中国茶の香りが強いですが、吸うと「あれ(。´・ω・)? 抹茶!?」って感じで自分の舌を疑ってしまいましたw

しかし、抵抗値を上げて吸ってみると抹茶の陰から中国茶が“ひょっこりはん”してきましたw

どっちの抵抗値でも上手くまとめられていて美味しく、気が付けば4割程減っていましたww

お茶系のリキッドを吸ったことが無い方、爽やかなリキッドを探している方、鉄観音が気になっている方、是非試してみて下さい!これはハマる人多いと思います(*^-^*)